MOS講座を受講する前に、以下の環境を確認をしてから申込みを行ってください。
MOS試験を受けるには、ソフトの種類とバージョンの確認が必要です。
ソフトの種類とは、Word・Excel®・PowerPoint®のことで、どのソフトの試験を受験するか指定します。
バージョンとは、各ソフトの発売時期によって年度で表記される数字のことで、
2016年発売であれば、Word 2016・Excel 2016・PowerPoint 216となります。
お持ちのWord・Excel・PowerPointと同じバージョンの講座を受講されることをオススメします。
詳細は以下の方法で確認ください。
最新バージョンのWord 2021・Excel 2021・PowerPoint 2021をお持ちの方は、各ソフトの
365&2019のMOS講座を受講し受験してください。

受講推奨環境

Windows 10 Pro Home 、Windows 11 Pro Home または Windows 8.1 Update

※Windows 10 Sモードでは動作いたしません。


アプリケーションソフト

トピックス一覧を見る